2019年07月14日

夏の風邪に注意

間もなく本格的な夏です。夏風邪の代表は「ヘルパンギーナ」と手足などに水疱(すいほう)ができる「手足口病」、高熱が続く咽頭結膜熱、いわゆる「プール熱」の三つです。三つとも原因はウイルスなので、予防ワクチンがないため、感染しないよう日頃から気をつけることが必要です。いずれも咳やくしゃみのしぶき、よだれのついた手で触るといった接触が感染源になりますので、日頃は@家に帰ってきたとき、A食事の前、Bトイレの後やおむつを替えた後、親子で手洗いを徹底して予防しましょう。厚生労働省は感染症対策の特集を組んでおり、興味のある方はご覧下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/201906_00001.html
posted by Kaoru at 16:31| Comment(0) | 日記