2020年01月26日

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について

国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例は日本国内でも確認されました。厚労省は今後の対策を検討することにしています。国内では人から人への持続的な感染が認められていないことから過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策を徹底するよう呼びかけています。
厚労省からのメッセージは以下です。
「武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、検疫所で必ず申し出下さい。また、国内で症状が現れた場合は、マスクを着用するなどし、あらかじめ医療機関に連絡の上速やかに医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします。なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。」
詳しくは下記のウェブサイトご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/index.html
posted by Kaoru at 23:29| Comment(0) | 日記

2020年01月12日

海外における非定型肺炎の集団発生に係る注意喚起

  昨年12月に中華人民共和国湖北省武漢市において、非定型肺炎の集団発生が確認されている旨の発表がありました。武漢市衛生健康委員会からの情報提供では、新型コロナウィルスが原因で、1月11日現在の感染患者は41名にのぼり、このうち重症7例、死亡1例、ほかの33例は症状が安定しているとのことです。人から人への感染が確認されていないですが、武漢市に滞在歴がある呼吸器症状を呈している患者について、特に2週間以内に咳などの症状や37.5度以上の発熱がみられたら、速やかに医療機関を受診し、自分が中国に滞在していたという趣旨をきちんと医師にお伝えください。
  また、中国に行く人は、1.生きた動物が飼われている場所には近づかないこと 2.手洗いを徹底すること 3.可能な限り人混みを避けて行動することで感染リスクを避けてください。
  詳しくは厚生労働省のウェブサイトをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08767.html

posted by Kaoru at 23:42| Comment(0) | 日記