2020年02月19日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウィルス感染者が国内でも多数見られましたため、厚労省から次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談するよう呼びかけています。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120−565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分〜21時00分(土日・祝日も実施)

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、新型コロナウィルスの感染予防には風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
詳しくは下記のウェブサイトご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/index.html
posted by Kaoru at 23:26| Comment(0) | 日記