2022年01月12日

オミクロン株の症状の特徴

2022年1月現在、全国で第6波を迎えており、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加しています。オミクロン株では従来の新型コロナウイルスと比較して、大阪大学医学部の忽那先生のまとめでは
・潜伏期が短い
・鼻水やのどの痛みなどの「かぜ症状」が多い
・ワクチン接種をしている人も感染しやすい
・重症化リスクは低い
といった特徴があります。重症化リスクが低い、と言っても全く重症化しないわけではなく、亡くなる方も報告されています。手洗い、3つの密を避ける、マスクを着用するなどの基本的な感染対策をこれまで通りしっかりと続けるようにしましょう。詳しく知りたい方は以下のwebサイトをご参照ください。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20220108-00276330?fbclid=IwAR0BPrQBgLwkgPS7s7_RC9qsmDTeWnqacSOL0fJzKCK1hkqOAaemFz9nD_w

posted by Kaoru at 22:52| Comment(0) | 日記